メリットあればデメリットあり

パチンコ依存症になっているのかも

私はパチンコ歴6年目のフリーターです。
何とかしてパチンコ やめたいのに難しくお困りの方はコチラ
用事がない限りは、仕事が終わった後でもパチンコに行きます。私がよく行くパチンコ店にはいつも見かける人ばかりです。パチンコやってる人でニコニコ話かけてきたり、熱いリーチがハズレたときに同情してくれたりと、普段の生活ではないコミュニケーションがうまれます。しかしそこでお金がかかっている事ですので、表はそういう風に見せてるけど、内面では本当に悔しがります。相手が当たったときには悔しさが2倍、3倍とはねあがり、自分も当ててやるとい気持ちになります。そうしているうちに、3万4万何て一瞬でなくなります。しかしそこで当たって6万円が戻ってきたときには普通では味わえない喜びがきます。そしてまたこの喜びを求めて、6万円をそのまま財布にいれてパチンコ屋に足を運ぶのです。それで今度は3万円負けて、それを取り返したくてまた行って、また3万円負けて...それの繰り返し...だからやめられないという、私はそれをパチンコループマジックにはまってしまったと思っています(笑)でも職場でパチンコの話をすると盛り上がるし、職場の上司が行こうと言えば行かないといけないですし、やめれないです。最近ではパチンコ台の演出の虜になったり、テレビの赤文字に反応してしまったり、そしてさらにはカードでお金を借りたりしてまでパチンコをしたいと思ったりと悪化する一方です。パチンコ依存症から抜け出すにはどうしたらいいのか、依存症という名前は本当に怖く、人を変えてしまいます。これをご覧になった方はパチンコ依存症にならないように気を付けてください。
コチラではパチンコ やめたいと思いながら無理だったのに今では全く興味がわきません